山形県東根市観光ガイド
 
 
 

Google翻訳

  • トップ
  • おすすめ!ショッピング
  • 年間イベント
  • お役立ちリンク!
  • 観光物産協会について
 

果樹っchao!

さくらんぼから温泉まで、この1冊でひがしねがまるわかり!
ひがしね観光ガイドBOOKがデジタルブックでご覧になれます 
 

たぁんとさくらんぼVoL.64

果樹王国ひがしね観光情報
『たぁんとさくらんぼ』64号
(2017年8月号)

 


 


湯めぐり季

 

駅から観タクン

さくらんぼ東根駅から
スグ乗れる
気軽なタクシーの旅
駅たびnet→観光タクシー→
東北エリア→さくらんぼ東根駅から
コースをご覧ください。
 

ひがしねが好きな人!ひがしねの最新情報はいかがですか?メールマガジンやライブカメラなど東根の生の情報をお届けしています。↓↓↓

た~んとさくらんぼメールマガジン好評配信中です!
東根の旬の情報満載でお届けいたします。
メールマガジン登録はこちら

 

Nu Cuise(ヌ・クーズ)は、さくらんぼの種からできた、自然素材の癒しピローです。
疲れた体をじんわり癒してくれます。
 
輝きを全国へ「東根市」

制作:日塔健太(東根市在住)

動画再生はこちらから>>>
 
 
(一社)東根市観光物産協会
〒999-3720
 山形県東根市さくらんぼ駅前
           一丁目1番1号
TEL.0237-41-1200
FAX.0237-41-1550
E-mail info@higashine.com

Copyright HIGASHINE KANKOU BUSSAN KYOUKAI All right reserved
 

ひがしね観光名所

■このページでは、東根市の主な観光名所を紹介しています。
所在地などは「観光マップへ」ボタンをクリックしてPDFの観光マップでご確認ください。
ひがしね観光マップ.pdf

観光ボランティアガイド「果樹王国ひがしね案内人の会」では東根市内の観光ガイドを実施しております。
 くわしくは、こちらから →ボランティアガイド案内コース


◆東根のひな飾り
横尾家の酒造を改造してできた東の杜資料館には、市内の旧家に代々受け継がれてきた貴重な雛人形が一同に展示されます。
また、さくらんぼ東根温泉では雛膳料理や雛弁当をお楽しみいただけます。
◇期間:3月下旬~4月上旬

◆龍泉寺・マリア観音像

龍泉寺の秘仏、木造のマリア像は、江戸時代の隠れキリシタンが幕府から逃れ礼拝したと伝えられています。母性愛に満ちた表情が印象的なキリストを抱く聖母マリアは、古くから近在の人々に子育て観音として崇められ続けています。


◆晋光寺の鐘

東根城を築いた南北朝時代の武将・小田島長義が、1356年に納めたといわれる晋光寺の鐘鐘は、県下ではナンバー2の古鐘です。その形式には、平安時代と鎌倉時代の鐘の特徴が見られ、県指定文化財になっています。


◆黒鳥観音の十一面観世音菩薩

黒鳥観音は、最上三十三観音の第19番札所として知られています。ご本尊には、慈覚大師の作といわれる十一面観世音菩薩像が奉安されていて、小高い山の上に建立されている寺院からは、月山、葉山、東根市街などを一望することができます。

◆日本一の大ケヤキ

東根小学校の校庭にそびえる、国指定特別天然記念物の大ケヤキは樹齢1500年以上とされています。幹の太さ16m、直径5m、高さ28mという見事な巨木で、日本ケヤキ番付表では東の横綱を張る日本一! そのスケールは一見の価値があります。

◆与次郎稲荷神社の石鳥居
与次郎稲荷神社の境内にある、石造りの鳥居は、最上三鳥居の一つに数えられています。通称「六田の石鳥居」と呼ばれ、太くて重厚な石柱は、推定では室町時代以前の建立とされています。

◆若宮八幡宮太々神楽

東根を代表する伝承芸能、太々神楽が行われる若宮八幡宮は、南北朝時代(1347年)に建立され東根一円の総鎮守として今も厚い信仰を集めています。「風祭り」の日豊作を祈って奉納される神楽の舞に、古人達の祈りと温もりが甦って来るようです。(8月第4日曜日)

◆佛心寺の大仏

1715年に江戸仏師によって造られた佛心寺の大仏は、日本海を渡り酒田から最上川を遡って運ばれてきたと言い伝えのある仏像です。右手に蓮華のつぼみを1本持っていることから、拈華(ねか)釈迦像と呼ばれています。

◆東の杜資料館
※東の杜資料館は現在リニューアル工事中のため閉館中です。
酒蔵を利用して造られた歴史民俗資料館。縄文期から近代までの考古資料、民俗資料が、約1000点展示されています。東根城絵図、紅花絵巻、縄文時代の異形注口土器など、貴重な資料の数々は必見です。月曜日休館。

◆大森山の磨崖仏

大森山南麓にある、県内最古で唯一の磨崖仏は、鎌倉時代末期の作と推定されています。高さ5m、幅6.5mという大岩の上段に五智如来が4体、下段には六地蔵が6体刻まれている、東根市指定文化財です。

◆レークピア白水
白水川ダムの7つの広場を総称したの愛称で、それぞれ変化に富んだ公園です。周辺施設には温泉やサニタリーハウス、遊水広場、スポーツ広場等があり、秋には芋煮会を楽しむことができます。使用は無料ですが、事前に市商工観光課へ届け出が必要となります。

東根市(商工観光課):電 話(0237)42-1111


◆堂の前公園
さくらんぼ東根温泉の東に位置する堂の前公園は、東根駅より車で5分。
手前に堂の前沼、背後になだらかな山すそが広がり、児童広場、西洋庭園、展望台、日本庭園、ピクニック広場などが整備されいて、東根市民の憩いの場となっています。秋には芋煮会が楽しめ、春は桜の名所としても知られていて、ソメイヨシノ、八重桜、大島桜、ヤマザクラなど約400本の桜が咲く光景は昼夜を問わず見応えがあります。

東根市(商工観光課):電 話(0237)42-1111


◆関山の大滝
関山街道(国道48号)沿い、大滝ドライブイン下の渓谷に続く階段を下りていくと、高さ25m幅35mの「大滝」があります。岩間から流れてくる水しぶきはドライブ中の疲れを癒し、気分をリフレッシュさせてくれます。

◆猪野沢野焼き物

平成14年8月24日に恒例の猪野沢野焼き祭りが行われ、地元小学生が作った人形や皿など約50点を薪をくべながら5時間かけて焼き上げた。また、市内を始め他市町村からも参加した本格的登り窯「五郎吉窯」での夜通し焼成も同時に行われ、花瓶・壺・茶碗など素晴らしい作品が焼き上がり、参加者も自分の作品を眺めながら松の灰による微妙な色つきや光沢に満足そうでした。
今後、現在の「五郎吉窯」周辺を整備し、本格的登り窯をもう一窯新設する予定で、そこで学識経験者の協力を得て、今までの形にとらわれない新しい焼き物にも挑戦しようと、実行委員は意欲満々で、陶芸の里づくりに取り組み地域活性化を図ろうとと頑張っております。
燃料の松材持参の陶芸愛好には窯の貸し出しも行っています。